イベント情報

8/11(水)~14(日)静岡県 宇佐美商店街「やおやの内野」でレモネードスタンド開催!

8/11(金)~14(日)静岡県伊東市 宇佐美商店街「やおやの内野」スペースでレモネードスタンドを開催してくださいました!
8/20付 静岡新聞にもその様子が掲載されました!

レモネ1

レモネ③

河野さん④

河野さん⑤

河野さん③

レモネ②

<お子さんの感想>
僕にレモネードスタンドをやらせてくれて、ありがとうございます。
僕のアメリカの友達がレモネードスタンドをやってるのを知って、僕もやりたかったからです。
お母さんが調べてくれて、募金活動ならできるとわかりました。
アレックスのことはテレビで見たことがあるので、小児癌の人のためになるなら頑張りたくなりました。
でも、宇佐美商店街は人が少ないので悲しくなりました。
でも、最後の日はお父さんが東京から来てくれたり、海の家の人が宣伝してくれたので頑張れました。
海の家の人が来年はお祭りの日にやるといいよと教えてくれました。だから、来年は宇佐美でできたお友達とレモネードスタンドをやりたいです。

<お母さまの感想>
1日目、商店街の人通りの少なさに洗礼を受けつつ、向かい側の花火屋さん夫妻に励ましをうけました。
2日目、宇佐美海岸で拾った板に水彩絵具で黄色く塗り、息子がクレヨンで文字やイラストを描いて看板を作りました。が、人通りは変わりません。
息子はウィッグ一個も買ってあげられないと落ち込み お父さんを恋しくなり東京へ帰宅することになりました。
3日目、夫も帯同で宇佐美へ戻り開催しました。宇佐美駅は無人駅なのでチラシの許可を誰に頼めば良いか分からず、宇佐美海岸の海の家に最終日だけ宣伝の協力をお願いすると快く協力してくれました。
夕方 スタンドに息子を励ましに海の家のスタッフさん達がきてくれて、息子もよろこんでいました。
4日目、 静岡新聞の取材を受けたり、東京の友人2名も来てくれたり 海水浴客の方も来てくださりして無事終了いたしました。
1人でレモネードスタンドをする厳しさと、人に助けて支えてもらうという素晴らしい経験も持つことができました。
来年も宜しければ開催させてください。息子は今度は仲間を作って 今度こそウィッグをプレゼントしたい!と言っておりました。

<レモネ―ドのレシピ>
水1500ml、レモン原液350ml、グラニュー糖・てんさい糖300g、洗双糖・きび糖 山盛り大さじ2杯、フレッシュレモンスライス 少々
はちみつを使用しなかったのは、ビーチに来ている赤ちゃんでも安心して飲めるようにと考案しました。
2種類の砂糖を使ったのは少しでも味を複雑にさせるためです。
募金の協力者さんの中で、美味しいのに何故安くできるのかと聞かれましたが、ポッカサッポロさんから原液の協力があるからだと伝えることで信用していただき安心していただけました。

<レモネード配布数>
約192杯

<スタッフ>
 2名
約192杯を配布し、合計16,600円の募金が集まりました!ご協力くださった皆さん、ありがとうございました!!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2016/8/11(木)~14(日)宇佐美商店街「八百屋の内野」スペースにて開催(静岡県)
募金合計:16,600円

  • こどものみなさんへ
  • ご家族の方へ
  • 学生の方へ
  • 企業・団体の方へ
ページトップへ戻る