イベント情報

11/19(土)首都大学東京 健康福祉学部の皆さんが開催!

2016年11月19日(土) 、首都大学東京 健康福祉学部の皆さんが、昨年に続き、教育課程を修了された認定看護師さんが全国から集まるオープンキャンパスにて、レモネードスタンドを開催してくださいました。
首都大学東京では、平成21年度より健康福祉学部看護学科に看護実践研究・研修センターを設置し、がん化学療法看護領域の認定看護師コースの教育をされております。

dscf1625 16-11-19-11-38-05-359_photodscf1679 dscf1680

<感想>
昨年レモネードスタンドを実施したということを知り、がん化学療法看護認定看護師の教育課程としてぜひ継続したいと思い開催しました。
今年は小児がん治療を行う病院からの研修生はいませんでしたが、AYA世代の方に関わることも多い職業ですので、研修生がそういった方々への支援について考えるきっかけになったと思います。
昨年はアイスで配布しましたが、ホットにしたことで(当日雨で寒かったので)興味を引いたようです。ただ、ホットにするとレモンの酸味を感じやすくなるようで「酸っぱい!」という方もいたので、もう少しレモン原液を少なめにしてもよかったかなと思いました。

<レシピ>※1杯あたり
・ポッカレモン100・・25ml
・上白糖・・・・大さじ1杯
・はちみつ・・大さじ1杯
・お湯・・・・・・・・200ml

<レモネード配布数>
約 90杯

<スタッフ人数>
15名

約90杯を配布し、合計11,856円の募金が集まりました!
首都大学東京 健康福祉学部 の皆さん、ありがとうございました!!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2016年11月19日(土) 首都大学東京 健康福祉学部の皆さんが開催(東京都)
募金合計: 11,856円

  • こどものみなさんへ
  • ご家族の方へ
  • 学生の方へ
  • 企業・団体の方へ
ページトップへ戻る