イベント情報

2/10(土)~11(日)神奈川県川崎市の「子どもがつくる町 ミニたまゆり」でレモネードスタンド開催!

2018年2月10日(土)~11日(日)神奈川県川崎市で開催される、子どもたちの力で町をつくる「第13回子どもがつくる町 ミニたまゆり」にて、「オフィスSKカンパニー」の皆さんが小児がん支援のレモネードスタンドを開催してくださいました。

社会貢献をすることを考えている代表が、自ら小児がんの男児向けにヘアドネーションに挑戦されており、その間、40代の男性が長髪で過ごすことは、まだまだ偏見があり、非難されることも少なくなかったそうです。社会への発信として重要な機会であると思い、多くの来場者が期待できるイベント時の開催を考え、今回、レモネードスタンド開催を企画されたそうです。

レポートが届きましたのでご紹介させていただきます!

<感想>
5歳~15歳までのお子さま達が参加する「ミニたまゆり」というイベント会場でのレモネードスタンド開催でした。参加した皆さんは、自分たちの力で町を運営します。労働者として働き、賃金を得て、税金を納入して、あまったお金で必要なものや楽しいサービスを消費するという一連の社会を経験できるイベントです。

職業体験の一つとしてレモネード販売を選んでくれた子どもたちは、仕事に就く前に、「アレックスのレモネードスタンド」の動画を観ることから始まりました。販売をスタートすると、とても誇らしげに、レモネード販売を呼びかけ、現金を受けとり、レモネードを注ぎ、カップに蓋をして、お客さまにお渡ししてくれました。

お渡ししたレモネードは60円でしたが、100円玉で支払い、「お釣りはいらないよ」とご寄付いただける方がほとんどでした。販売する労働の楽しみ以上に、人々が社会に貢献する気持ちに触れる機会となったと思います。ありがとうございました。

<レモネードレシピ>
水1500ml(富士山のミネラル天然水)
砂糖100g(オーガニック喜界島粗糖)
レモン原液150g(ポッカレモン)

<レモネード配布数>
約264杯

<スタッフ>
13名+42名(お仕事体験者)

人々が社会に貢献する気持ちに触れる機会となったお仕事体験の子供たち、販売するだけではない素晴らしい体験ができましたね。この経験が今後の人生の糧になるとい
いですね。スタッフの皆様お疲れさまでした。ご来場の皆様ありがとうございました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2018年2月10日(土)~11日(日)川崎市の「子どもがつくる町 ミニたまゆり」にてレモネードスタンド開催!(神奈川県)
募金合計: 30,070 円

  • こどものみなさんへ
  • ご家族の方へ
  • 学生の方へ
  • 企業・団体の方へ
ページトップへ戻る