イベント情報

7/15(日)埼玉県上尾市 (上尾祭会場近く)中村歯科 向かいにてレモネードスタンド開催!

2018年7月15日(日)埼玉県上尾市 (上尾祭会場近く)中村歯科 向かいにてレモネードスタンドを開催してくださいました。
絵本「しろさんのレモネード屋さん」を読まれた患児のお姉様と小さい頃からのお友達が感銘を受けられ、開催しよう!となり、このたびレモネードスタンドを開催されたそうです。

レポートが届きましたのでご紹介させていただきます!

<感想>

もともとのきっかけは身近で小児がんにかかってしまった子がいたこと。そして、6月12日に発売された、「しろさんのレモネードやさん」を読んで、心を動かされた中学生から、レモネードスタンドをやってみたい!という声があがり、7月15日上尾夏まつりの日に愛宕2丁目で「愛宕レモネードスタンド」を開催しました。

「冷たいレモネードはいかがですか!」
「小児がん支援のレモネードスタンドです!」
「募金活動にご協力お願いします!」

お天気にも恵まれ、絶好のお祭り日和。こどもたちの元気な呼びかけに興味を持っていただけ、小さいお子さん連れのご家族や、地元の小中学生、神輿を担いでお祭りを盛り上げてくれる若衆、町内会や商店街の皆様など、老若男女、多くの方にお立ち寄りいただけました。ホームページや掲示したポスターを見て遠くから来てくださった方もいらっしゃいました。また、地元のスーパー、スーパーバリュー愛宕店さんのご厚意で、お水を格安で提供していただきました。小児がんで苦しむ子どもたちの助けになるなら!という皆様の温かい気持ちに本当に感謝しています。暑い日のレモネードは予想以上の美味しさで、皆さん一口飲んで「美味しい!!」「ウマッ!」など、とても喜んでくださいました。リピートで何度も来てくださる方もおり、とても嬉しかったです。

絵本「しろさんのレモネードやさん」の紹介のほか、
レモネードスタンドって?
小児がん、AYA世代のがんの支援?
ヘルプマークとは? (7月23日から埼玉県でもヘルプマーク配布開始)

についての資料を掲示していたので、皆さん飲みながら熱心に見てくださっていました。また、お子様が過去に小児がんを経験されて現在は医療者を目指して頑張っておられる、ご家族ががんと闘っておられるなどいろいろなお話しも伺うことができました。

急なご相談にも関わらず、快くご協力くださったレモネードスタンドジャパンさん、レモン果汁を提供くださったポッカさん、ありがとうございました。

小児がんで苦しむ子どもたちの一人でも多くの方が一日も早く最善の治療が受けられ、より良い治療法、薬が開発されることを願って、私たち一人ひとりにできることは小さいけれど、まずは動いてみよう!と始めたレモネードスタンド。これからも開催したいと思っています。

ありがとうございました。

<レモネードレシピ>

「しろくんのレモネードやさん」のレシピ通りで、レモン原液225ml、水1500ml、三温糖150g+はちみつ少々で作りました。

<レモネード配布数>
約 638 杯

<スタッフ>
23名

皆さん、いい笑顔ですね。いい経験ができてよかったです!!スタッフの皆さま、お疲れさまでした。ご来場の皆様ありがとうございました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2018年7月15日(日) 埼玉県上尾市 (上尾祭会場近く)中村歯科 向かいにてレモネードスタンド開催!(埼玉県)
募金合計:90,029円

  • こどものみなさんへ
  • ご家族の方へ
  • 学生の方へ
  • 企業・団体の方へ
ページトップへ戻る