イベント情報

1/28~2/4World Cancer Dayに合わせレモネードスタンド開催!

2019年1月28日(月)~2月4日(月)の1週間、都内新宿の企業さんが2/4 World Cancer Day 世界対がんデーに合わせ、レモネードスタンドを開催して下さいました!
素敵なレポートが届きましたのでご紹介させていただきます!

<感想>
2/4 World Cancer Day 世界対がんデーに合わせ、1/28-2/4の平日6日間、社屋フロア内にスタンドを設けました。
150ml x 約250杯のレモネードを配布し、JPY35,659-を寄付することができました。
ポッカレモンを事前に8本いただきましたが、大変人気で、その後数本を持ち出しで買い足して提供しました。
お砂糖の量はいただいたマニュアルのレシピ通りですが、水を足さず、濃縮シロップで提供し、来場者自身でお湯やお水で割ってもらう形式にしました。
炭酸をタイムサービスしたり、レモンの蜂蜜漬け、蜂蜜漬けのあとのシロップの他、社員がお庭で育てたハーブ(ローズマリー、レモンバーム、セージなど)を日替わりで持ってきたものも一緒に提供し、飲む人がカスタマイズできるよう工夫しました。

㈱スヴェンソンのご協力で医療用ウィッグ(子供用含む)を貸与いただき、会場に展示しました。添付Svenson1はその写真です。また開発部門内の周りの社員に声掛けしたところ、ヘアドネーションの経験者が8人在籍しましたので、彼女たちの体験もポスターで展示しました。

何れもキャンサーネットジャパンさんとは直接の繋がりがありませんが、集まった募金が形になって患者さんに提供されること、一つのウィッグを作るのに相当な毛量を必要なこと、ヘアドネーションは比較的気軽に協力できる活動であること、などを来場者は体系的に認識できたのではないかと思います。企画・運営チームのスタッフ10人も楽しみながら募金を募りました。患者さんに幾ばくかのサポートができたなら幸いです。

尚参考までに、2/4当日社内では他にも国立がんセンターから医師を招いて講義をいただいたり、乳がん触診モデルや大腸がんに関するクイズラリー、肺機能のテストコーナーや、JIM-NETチョコ募金、マギーズ東京のグッズ販売、弊社健保の社内データを用いた発表、癌と診断されたらどんなサポートが受けられるか、といったプレゼンもありました。

<レモネード配布数>
約250杯

<スタッフ>
10名

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2019年1月28日(月)~2月4日(月)都内新宿の企業さんが、2/4 World Cancer Day 世界対がんデーに合わせ、レモネードスタンド開催!(東京都)
募金合計:35,659円

  • こどものみなさんへ
  • ご家族の方へ
  • 学生の方へ
  • 企業・団体の方へ
ページトップへ戻る