イベント情報

9/14(土)~15(日)文理祭にてレモネードスタンド開催!

2019年9月14日(土)~15(日)、西武学園文理高等学校の文理祭にて、36期卒業生、現高1生 有志の皆さんが小児がん支援のレモネードスタンドスタンドを開催くださいました!

レポートが届きましたのでご紹介させていただきます!

<感想>
「自分たち高校生がレモネードスタンド を開催する意義は何だろう」
今回のスタンド開催を通じて常に考えてきたことにこの問いがあります。レモネードスタンド の活動や、小児がんという病気、なるべく多くの寄付を集める方法などについて調べたり、考えたりしているうちに、気づいたことがありました。それは、まずは自分で興味と熱意を持って真剣に問題に問題に向き合い、どうすれば問題を緩和できるか考え、そしてその問題自体や緩和のための考えを他の人にも発信していくということが、社会を身近なところから良い方向に変えていく一つの方法なのではないかということです。
自分たちと同じ年代の人、場合によってはもっと幼い子に、がんという病気と闘っている人がいるということ。患者が子供だからこそ、病気自体の治療だけでなく、家族を含めた精神面での支え、学習面での支援、社会復帰のための支援が必要だということ。レモネードスタンド が、小児がんを患いながらも懸命に小児がん治療研究費を集めたアレックスが始めたものだということ。
これらのことをなるべく多くの人に知ってもらいたい。そんな思いで自分たちの調べたこと、考えたことをまとめて貼ったり、お客さんに話したり、パンフレットを配ったりしました。
お客さんは私たちの話を熱心に聞いてくださり、小児がん支援に快く協力してくださいました。1日目に私たちの紹介したアレックスの生き様や、小児がん支援のためのレモネードスタンド の活動に感動したと、2日目も来てくださったお客さんもいました。私たちの活動に共感していただけたと思うと、とても嬉しくなりました。
スタンドに来てくださった方々、スタンドの開催に協力してくださった方々、ありがとうございました。
私たちの活動が、レモネードスタンド をもっと広めていくことや、小児がんの患者さんを一人でも多く助けることにつながってほしいと思っています。ありがとうございました。

<レモネードレシピ>
レモン原液50mL、水300mL、シュガーシロップ50mL、氷適量

<レモネード配布数>
約600杯

<スタッフ>
25名

レモネードスタンドについて、考察して下さったのですね。
治療法の研究だけではなく、様々な支援も大切ですね。
多くの方に想いの届いたレモネードスタンドになったのではないでしょうか。
スタッフの皆さま開催ありがとうございます。お疲れ様でした。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2019年9月14日(土)~15(日)西武学園文理高等学校にてレモネードスタンド開催!(埼玉県)
募金合計:75,000円

  • こどものみなさんへ
  • ご家族の方へ
  • 学生の方へ
  • 企業・団体の方へ
ページトップへ戻る