寄付について

レモネードスタンドをした収益を寄付についてと、寄付の使われ方について説明します。
レモネードスタンドジャパンからレモン原液を申し込んだ方は、レポート提出とご寄付のお振込の連絡をお願いいたします。

寄付をする

皆さんがレモネードスタンドをした収益の寄付は、以下にお振込をお願いいたします。開催報告にも掲載があります。

寄付の振込先情報

振込先:三菱UFJ銀行 本郷支店(351) 普通4634098
口座名:特定非営利活動法人 キャンサーネットジャパン

(2015年4月1日より、振り込み口座を変更いたしました)

*お手数ですが、必ずご記入いただき、FAX(03-5840-6073)もしくは、メール(info@cancernet.jp)にてご提出ください。

寄付申込書はこちら

寄付の使われ方

レモネードスタンドジャパンは、NPO法人キャンサーネットジャパンが運営をしています。
全国の皆さんがレモネードスタンドを開催し、集まった大切な募金は、以下の活動に充てさせていただいております。

  1. 小児がん治療研究団体への寄付
  2. 小児がん・AYA世代のがん体験者にウィッグプレゼント
  3. キャンサーネットジャパンでの小児がん支援プロジェクト実施

【1】小児がん治療研究団体への寄付

■NPO法人日本小児がん研究グループ(JCCG)日本小児がん研究グループ|Website

支援年度2015年度・2016年度・2017年度・2018年度・2019年度

NPO法人日本小児がん研究グループ(JCCG)とは・・

日本小児がん研究グループ (The Japan Children’s Cancer Group, JCCG)は 2014年12月にNPO法人として設立された小児がんの臨床研究グループです。JCCGには小児がん治療・研究を専門とするほぼ全ての大学病院、小児病院(小児がん拠点病院、中央機関を含む)、総合病院(小児血液・がん専門研修施設)が200以上参加し、倫理性、科学性を重視した臨床研究を実施しています。
小児がんの最先端で最善の小児がん治療体制を構築するため、各領域の専門家を結集し、中央化した診断による科学的診断方法の確立や最先端で最良の治療法を開発することを使命と考えて活動している、all Japanに立脚する唯一の組織です。

■一般社団法人日本小児血液・がん学会日本小児血液・がん学会|Website

支援年度2016年度・2017年度・2018年度・2019年度

一般社団法人日本小児血液・がん学会とは・・

日本小児血液・がん学会は、1960年に設立された日本小児血液学会と1985年に設立された日本小児がん学会が、2011年に合併して組織された学術団体で小児血液疾患と小児がん領域の学術研究、社会への広報、調査研究及び資格認定等を行うことで、我が国の小児血液疾患と小児がんの医療の向上に寄与することを目的にした学術団体です。

【2】小児がん・AYA世代のがん体験者に新古ウィッグプレゼント

22歳までに罹患されたがん患者さん(現在の年齢も22歳まで)へ、新古ウィッグプレゼントをしています。

新古ウィッグプレゼントページ

【3】キャンサーネットジャパンの小児がん支援プロジェクト実施

レモネードスタンドジャパン

小児がん治療研究、小児・AYA世代のがん経験者支援のための、レモネードスタンドの普及やサポート、集まった寄付での小児がん治療研究、小児・AYA世代のがん経験者支援を行う「レモネードスタンドジャパン」の運営

小児脳腫瘍

2019年度より年賀寄附金の助成を受け小児脳腫瘍の冊子「もっと知ってほしい小児脳腫瘍のこと(*現在作成中)」および特設サイトによる動画サイト「動画で学ぶもっと知ってほしい小児脳腫瘍のこと(*現在作成中)」を進めています。完成後も情報のアップデートや冊子の改訂が必要です。その他にも、ニーズに合わせた情報提供を進めていきます。

CNJ>>小児がんに関する情報