イベント情報

2019年8月10日

神奈川県立こども医療センター 夏休み公開講座 もっと知ってほしい小児がんのこと~“小児がん”ってどんな病気? 小児がん治療・支援を体験しよう~(子ども向けイベント)


定員に達した為予約受付を終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました!

このイベントは小学4年生~・中学生・高校生が対象です
“小児がん”ってどんな病気?
小児がん治療・支援を体験しよう!

A4チラシは、こちら

小児がんとは、1つの病気ではなく、15歳までにかかる“がん” のことです。日本では毎年約2,000~2,500人の子どもが”小児がん” と診断されています。同世代の子どもたちの病気を知り、自分たちもできることを一緒に考えましょう!その支援のひとつであるレモネードスタンドを体験してみましょう。手術やエコー、内視鏡の体験も企画しています。

 

◆オススメポイント!
1)参加証明証を発行!
2)夏休みの課題・研究に!
3)医師・看護師・薬剤師など医療の仕事を目指している人には貴重な機会です!

神奈川県立こども医療センター
夏休み公開講座 もっと知ってほしい小児がんのこと

~”小児がん”ってどんな病気? 小児がん治療・支援を体験しよう~

【プログラム】
10:00-10:05 開会挨拶
町田 治郎先生(神奈川県立こども医療センター 総長)

10:05-10:35 授業 ”小児がん” ってどんな病気?
後藤 裕明先生(神奈川県立こども医療センター 副院長/血液・腫瘍科部長)

10:35-10:45 体験談
僕・私の”小児がん”

10:45-11:00 休憩
(手をきれいに洗いましょう)

11:00-11:50 レモネード体験
小児がん支援のレモネードスタンドを開催してみよう!
レモネードの作り方・スタンドの開催方法

11:50-12:05 授業 ”小児がん” はこうやって見つける!治す!
北河 徳彦先生(神奈川県立こども医療センター 外科部長/小児がんセンター長)

12:05-13:15 休憩
各自昼食
※準備の都合上いったん会場の外へ出ていただきます

13:15-15:00 技術体験
先生の指導で検査や手術の体験をしてみよう!
①がんの細胞を顕微鏡で見てみよう ②エコー検査を体験しよう
③模擬手術を体験しよう ④内視鏡をのぞいてみよう
※午前中だけの参加も可能です

※小児がんを正しく理解し、がんなっても暮らしやすい社会を一緒につくりましょう!皆さんのご参加をお待ちしています。

2018年開催レポートはこちら

日程: 2019年8月10日
時間: 10:00〜15:00
詳細URL: 公式ページはこちら
場所: 神奈川県立こども医療センター 本館2F講堂

京浜急行「弘明寺駅」からバス・JR「東戸塚駅」からバス

  • こどものみなさんへ
  • ご家族の方へ
  • 学生の方へ
  • 企業・団体の方へ
ページトップへ戻る